2017年01月28日

視障協だより 平成29年1月20日 第140号

視障協だより 平成29年1月20日 第140号


発行責任者 川本正行

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒732−0052
広島市東区光町二丁目1−5
広島市心身障害者福祉センター4階
TEL・FAX 082−264−4966
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp


【目次】

巻頭言……2

事務局より…3
1.視障協事務局での視覚障害者用品取扱について……3
2.広島市視覚障害者情報センターについて……6

お知らせ……7
日帰り貸切りバス社会見学……7
女性部より、第3回研修会……8
体育部より、ふれあいボウリング大会……9
市身連より、第17回広島市障害者ふれあい交流会……10






【巻頭言(会長 川本正行)】
 会員の皆様、少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年も法人運営に対しましてご協力、ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。
 昨年は申年、私は年男でした。特に良いことも有りませんでしたが、平凡に暮らせたことで良いと思っており
ます。今年は酉年、どのような一年になるのでしょうか。
 障害者にかかる法律等は整備されましたが、行政や一般の事業者が自然に障害者と向き合える社会になるには
、しばらくの年月がかかると思います。特に生活の安定に必要な経済関係でも、アメリカの大統領の交代による
政策の先行きが見えにくくて不安感が増しており、世界を見渡してもこれといって良い材料はないように思いま
す。国全体の経済環境が良くならないと福祉環境も厳しいのが仕方ないところかと思います。
 障害者の雇用就労は伸びて来ておりますが、視覚障害者においては出来る職種が余りなく、企業の中で見えな
くても出来る仕事が有っても、我々が分からないので、要望する事が難しく職業開発が進みません。景気の良い
時代には一般の人は、あまりマッサージ等を仕事とはしませんでしたが、なんとかしてマッサージに参入したい
とする人たちが多くなったのだから、一般就労も厳しいのではないかと考えます。特に自殺者まで出るのですか
ら大変だと思います。今年は酉年だから大きく羽ばたきましょうという挨拶もありますが、我々は地道に歩いて
ゆこうではありませんか。
 また高齢化の進行により、活動する会員が毎年少しずつ減っておりますが、こちらも仕方ないところです。皆
さま一年でも長くお付き合いをお願い致します。
 正月には温かくて穏やかな年明けとなりましたが、これからが一番寒い時期となります。寒さに耐え抜いたら
花咲く春が待っておりますので、体に気をつけて乗り切って下さい。?


【事務局より】
1.視障協事務局での視覚障害者用品取扱について
(1)点字用紙類・便利グッズの電話注文を事務局で承ります。
 商品はご自宅へ直送いたします。到着まで1週間から10日程度かかります。お急ぎや日時指定は別料金がか
かります。商品代金は、必要事項を記載した郵便局払込用紙をお送りしますので、郵便局から払い込み下さい。

(2)音声機器・パソコンソフト等は、ご自宅へお届けし、ご集金します。
 お届け時に、ボタン操作など基本的な使用方法を説明します。
 パソコンソフトは、インストール作業と、ソフトの設定を行います。

(3)音声機器類・拡大読書器などは、申請いただくと、原則1割負担で給付が受けられます。
視障協では以下のようなものを取り扱っております。
●拡大読書器
 文字を拡大するだけでなく、白黒反転など見えやすい色の組み合わせに切り替えることもできます。
*据置型は画面が大きく、表示される範囲や文字が大きくなります。新聞など大きなものを読むのに向いていま
す。読んでいる行がわかりやすいように、ライン(二本線の表示)やマスキング(不要な部分を隠す)機能付き
の商品もあります。
*携帯型は画面が小さいですが、ポケットやかばんに入れて持ち運べるサイズです。家の中だけでなく、外出先
でバスの時刻表や商品の値札などを見るのにも使えます。写真保存機能付き商品もあります。
*音声式は、機械が文書を読み取って内容を解析し、音声で読み上げます。機械が紙に書いてある文字やその読
み方を判断して読み上げますので、読み取り間違いや読み上げ間違い等があります。手元にある書類に何が書い
てあるのか全く分からず困っている方には、ある程度内容を判断する手助けになります。
●デイジー図書録音再生機器(プレクストーク)
 デイジー図書を録音再生するための機器です。
*PTR2は、本体でデイジーCDが簡単に再生でき、録音機能もあります。4月から市民と市政もデイジーC
D版が発行されていますので、カセットテープの機械が壊れて市民と市政が聞けなくなっていた方は、ぜひこの
機器でデイジー版の市民と市政をお聞きください。
*リンクポケットPTP1/LINKは携帯型の本体です。インターネット上の「サピエ図書館」からデイジー
図書のデータを本体に取り込めます。附属品の機器を接続すればデイジーCDを聞いたり、本体に取り込んだり
できます。
●点字ディスプレイ(ブレイルセンス・ブレイルメモ)
ディスプレイに表示された内容を、点字のピンで読み取るための機器です。6点入力により、点字でメモを取る
こともできますし、とりこんだ点字のデータを読むこともできます。
*ブレイルセンスシリーズは音声ガイド付きで、点字文書、テキスト文書の読み書きができるほか、ウェブアク
セス、電子メール、デイジー図書や音楽の再生、GPS機能やコンパスなど多機能です。
*ブレイルメモシリーズは音声ガイド付きで、ディスプレイ機能に加えて点字文書の作成・編集、音声図書の再
生やメモ録音、墨字文書の作成・編集が出来ます。
●音声体温計・音声体重計
 測定の手順や、測定結果を音声で読み上げます。
●卓上型電磁調理器(音声ガイドセンサー式、ダイヤル式)
 火を使わずに安全に調理ができます。用途に応じて2タイプからお選びいただけます。
*音声ガイド付き、揚げ物やタイマー調理ができるタイプ(指が触れると動くセンサー式ですが、操作しやすい
よう加工済)
*確認音なし、温めや保温向き、ダイヤルつまみを右か左にひねるだけの機能を絞った簡単操作タイプ
●触読時計(アナログ時計タイプ、振動触感タイプ)
 触って時刻を知る時計です。音を出さずに周りの人に気を遣うことなく時間を知りたい方、腕時計の音声が聞
き取りにくい方に向いています。
*アナログ時計タイプは、長針・短針を指で撫でて現在時刻を確認します。使い慣れた人向きです。
*振動触感タイプは、ボタンを押したときに振動する回数の組み合わせで現在時刻を確認します。腕時計型とキ
ーホルダー型があります。
●音声時計(デジタル腕時計、置時計、携帯型)
 ボタンを押すと音声で時刻を読み上げる時計です。
*腕時計は、現在時刻とアラーム・時報・ストップウォッチ機能があります。
*置時計は、電波時計で時間が正確です。現在時刻とアラーム・時報・カレンダー・温度湿度・オートスピーキ
ング(15分間だけ1分ごとに現在時刻を読み上げる)機能があります。
*携帯型はポケットに入る大きさで、電波時計で時間が正確です。現在時刻とアラーム・時報・カレンダー・オ
ートスピーキング機能があります。
●パソコンソフト(音声読み上げソフト・画面拡大ソフト)
 パソコンの画面の情報を音声で読み上げたり、画面の表示を拡大したりするソフトです。Windowsの画面情報
を読み上げるスクリーンリーダーと、インターネットやメールなどの専用音声ソフトがあります。
●歩行時間延長信号機用小型送信機(兼音声案内装置発信機)
 青信号の時間を延長する機能がある信号機へ電波を送信する、携帯型の送信機で、音声案内装置も作動させる
ことが出来ます。
●活字文書読み上げ装置(音声コード読み上げ)
 公的機関等の文書に記載されている「音声コード(小さな点が集まった正方形のマーク)」を読み取って、文
書の内容を読み上げる機器です。対象品や対象者、使用年数、負担額等、一定の条件があります。

(4)白杖も申請いただくと、原則1割負担でお求めいただけます。
 対象品や使用年数、負担額等、一定の条件があります。

 商品に関すること、申請手続きに関するご質問、ご相談も受けておりますので、事務局高橋までお気軽にお電
話ください。
◎事務局の定休日が毎週水曜日・土曜日と祝日の翌日に変わりました。

2.広島市視覚障害者情報センターについて
広島市視覚障害者情報センターは、日常生活用具と補装具の対象品の一部や、視覚障害者が使いやすい商品を体
験し選んでいただくために展示し、視覚障害に関する情報提供等を行う目的で広島市が設置した施設です。
商品を体験したい場合は情報センターへお越しください。
点字用紙や便利グッズ等一部の商品はその場でお買い求めいただくことができますので、大変便利です。ぜひご
利用下さい
----------------------------------------------------------
広島市視覚障害者情報センター
広島市中区富士見町11-27 広島市保健所等合築施設2階
電話 082-240-1220   開所時間 平日 9時〜17時
----------------------------------------------------------
*なお、電話での注文は視障協事務局へよろしくお願いします。


【お知らせ】
日帰り貸切バス社会見学
「大三島イチゴ狩りと村上水軍博物館を訪ねて」
日時:2月19日(日)9時〜17時(予定)
集合:午前8時50分までに、広島駅新幹線口タクシー降り場へ。
参加費:4,000円(食事代、入園料、保険料含む)
申込:1月20日(金)から2月10日(金)までに視障協事務局へ。定員先着45名。氏名・生年月日・連絡
先(携帯)をお知らせ下さい。
行程:
9時 広島駅新幹線口出発
9時20分   広島東IC 〜山陽道 小谷SAにて休憩〜
10時30分  福山西IC 〜しまなみ海道経由〜
11時10分  大三島IC
11時20分〜12時20分 井上農園にてイチゴ狩り
12時40分〜13時40分 マリンオアシス伯方にて昼食・買い物
14時〜14時50分 “瀬戸内海の覇者”村上水軍博物館見学
15時30分  福山西IC
16時40分  広島東IC
17時00分  広島駅新幹線口到着、解散(予定)



?
女性部(部長 浦上由美子)
*第3回研修会
 皆さん、こんにちは。今年もよろしくお願いいたします。
 基本的なメイクについて知りたい、見えにくくなってきたので、眉の書き方や、口紅の塗り方について教えて
欲しい、見えなくなって化粧は諦めている、自分に似合っているメイクについて知りたい、などという話を耳に
します。
 そこで第3回目の研修会は、先月号でお知らせしましたように、私たちにもできるメイクについて企画しまし
た。皆さんとお会いできますことを、役員一同楽しみにお待ちしております。
日時:2月26日(日)13時〜15時(終了予定)
演題:ビューティーケア 視覚障害者にもできるメイク
講師:資生堂ジャパン(株)プレステージブランド事業本部企画部店頭活動推進グループお客さま窓口担当 福
田彰子(ふくだあきこ)氏
会場:広島市総合福祉センター5階会議室2(南区松原町5−1ビッグフロント広島内、264−6420)
費用:1,080円
定員:20名(先着順)
申込:2月7日(火)正午までに、視障協事務局へ以下の内容をご連絡下さい。@年代 、A見え方 弱視(鏡
に写した顔がわかる人)・全盲、B介助の有無※介助者は1名まで可、ただし視覚障害者へのサポートのみで、
介助者自身は研修会参加できません。



体育部(藤谷順子)
*ふれあいボウリング大会
 今年度も、あと少しで終わりに近づいて来ましたが、広島スプラッシュのご協力のもと、ふれあいボウリング
大会を実施いたします。
全盲の方、未経験の方でもボウリングに熟練されたボランティアさんや広島スプラッシュの皆さんがサポートを
してくださいますので、ゲームを行うことができます。是非参加してみませんか? 楽しくボウリングしましょ
う。
日時:3月12日(日)13時〜15時30分
場所:ボウル国際(中区田中町2−5 国際ホテル別館内、244−4151)
日程:
12時50分 ボウル国際の1階エレベーター前集合
※体育部が待機し、誘導等対応させていただきます。
※動きやすい服装でご参加下さい。
※各自貸靴を借りた後、ミーティングルームにご集合下さい。
13時 5階ミーティングルーム集合完了
13時〜13時半 簡単な自己紹介・競技説明・グループ発表・プレイ準備
13時半〜15時 3ゲームプレイ・終了
※チーム毎に随時休憩を取ってください。
15時〜15時20分 片付け・ミーティングルーム集合
15時20分〜15時30分 結果発表・表彰・解散
定員:最小14名〜最大24名
費用:1,000円(ゲーム代・飲料代)、その他貸靴代300円各自負担。
申込:2月27日(月)までに視障協事務局へ。氏名、視力の状況(全盲・弱視)、ガイドレールの使用有無と
左・右、ボウリング経験の有無、当日連絡が取れる携帯電話番号をお知らせください。
※ガイドレール使用者の人数で定員が変動しますので、使用する方はお早めにお申し込みください。
※自力でボウル国際に到着できそうにない方は、事前に体育部へご相談下さい。
(土居、藤谷)


市身連より、第17回広島市障害者ふれあい交流会
内容:ボウリング競技を通じて、独身の障害者同士が交流を図る
対象:独身の方(会員以外も可)
日時:2月19日(日)13時半〜15時半(受付13時〜)
場所:広電ボウル(中区平野町10−16、082-243−5000)
費用:参加費は無料、ただしボウリングの貸しシューズ代390円は各自負担
申込:2月12日(日)までに、市身連事務局へ直接お申し込みください。
posted by J-SYSTEM at 05:15| 視障協だより