2018年07月26日

視障協だより 平成30年7月20日 第158号

視障協だより 平成30年7月20日 第158号


発行責任者 寺中 久美子

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒732−0052 
広島市東区光町二丁目1−5
広島市心身障害者福祉センター4階
TEL 082−264−4966
FAX 082−567−4977
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp




【目次】

巻頭言……2ページ

事務局より……3ページ
(1)平成30年度会費について……3ページ
(2)事務局のお休み 平成30年8月……3ページ
(3)厚生労働大臣免許保有証申請受付について……3ページ
(4)広島市視覚障害者情報センターイベント
「視覚障害者のための読書器フェア」のお知らせ…4ページ

お知らせ……5ページ
情報システム部より、視覚障害者向けパソコン講座…5ページ
青年部より、社会見学「手打ちうどん体験」……6ページ
女性部より、冊子「女性部のあゆみ」貸し出し……7ページ

報告事項……8ページ
体育部より、感覚訓練「パークゴルフ」……8ページ




【巻頭言】(会長 寺中久美子)
 暑中お見舞い申し上げます。夏休みに入り、朝ラジオ体操に向かう子供たちの声が聞こえてくる頃となりまし
た。私たちが子供の頃には、夏休みの間は毎日ラジオ体操があり、参加するとスタンプを押して、それが集まる
と賞品をもらえるので楽しみに行っていました。今は地域によってはお盆までだったり、土日は休みだったり、
ラジオ体操を行っていない地域もあるそうで、時代の移り変わりを感じます。
 6月24日に開催しました平成30年度定時総会につきましては、会員の皆様と松井広島市長をはじめ6名の
ご来賓の皆様方にご出席をいただき、平成29年度事業報告・決算を決議し、無事終えることができました。あ
りがとうございました。
 6月11日から13日に東京で開催された第71回全国盲人福祉大会に、赤瀬副会長・仲前あはき部長・川本
理事とともに参加してきました。初日は評議員会・あはき協代議員会・スポーツ協代表者会議、二日目は全国盲
人代表者会議と、70周年記念研修会「70年の歴史と先人の思いを語る」が行われました。日盲連の70年間
の歴史と諸先輩方のお話を聴き、来年度の結成70周年の節目に向けての決意を新たにいたしました。
 最終日の大会式典には秋篠宮同妃両殿下がご臨席され、続いて大会議事では運動方針・宣言・決議等を採択し
て三日間の日程を終了しました。来年度の全国盲人福祉大会は札幌市で、2019年5月26日(日)から3日
間開催されます。
 最後に視障協についてお気づきのことがございましたら理事までお願いします。



【事務局より】

(1)平成30年度会費について
 平成30年度会費の納入期限は平成30年8月31日(金)です。
 納入がお済みでない方には、記入済の郵便払込用紙を同封いたします。
 県庁の指導により、8月31日(金)までに必ずお納めくださいますよう、ご協力よろしくお願いいたします

 8月に入りましたら事務局より入金依頼の電話連絡をさせていただきます。
 なお、行き違いの際は何卒ご容赦ください。

(2)事務局のお休み 平成30年8月
平成30年8月の事務局のお休みは以下のとおりです。
8月 1日(水)、 4日(土)、 6日(月)、 8日(水)、
11日(土)〜15日(水)(夏季休業)
18日(土)、22日(水)、25日(土)、29日(水)

(3)厚生労働大臣免許保有証申請受付について
前号でもお知らせしましたが、昨年度より、あんまマッサージ指圧師・はり師・きゅう師の免許証について、携
帯できるカード型の「厚生労働大臣免許保有証(略称『携帯免許』)」が、希望者に交付されることとなりまし
た。携帯免許は、氏名・生年月日・保有する登録免許の種類と番号・顔写真入りの非接触ICカードで、有効期
限は平成30年4月1日から5年間です。
今年度の受付期間は8月31日(金)まで、視障協では会員の方のみ受け付けます。費用は、発行手数料と事務
手数料・郵送料合わせて4,392円です。
発行を希望される方は、視障協事務局へご連絡ください。後日折り返し担当者より手続きについてご連絡差し上
げます。?

(4)広島市視覚障害者情報センターイベント
「視覚障害者のための読書器フェア」のお知らせ

 見えなくなった、見えづらくなったことで、文字を読むことをあきらめていませんか? 全盲の方、弱視の方
へのお薦め機器が大集合! 入場無料です。
 視障協用具部もイベント当日、日生具のご相談を受け付けます。この機会にぜひお試しください。
日時:8月5日(日)10時〜16時
会場:広島市総合福祉センター 会議室1
(南区松原町5−1 BIG FRONTひろしま5階)
出展メーカー・事業所と商品:
*アイネット株式会社「よみあげ名人」
 活字を読み上げてくれる便利な機器です!
*株式会社タイムズコーポレーション
読み上げ読書器・据置型拡大読書器・携帯型拡大読書器・電子ルーペ・
レンズルーペなど、多彩な展示コーナー!
*シナノケンシ株式会社「プレクストークPTR3」
デイジー図書を聴くにはプレクストークが便利です!
「PTR3」は簡単カバーをかけて簡単操作で使えます!
*有限会社エクストラ「ブレイズET」、「ブレイルセンスオンハンドU2ミニ」カメラ機能で活字読み上げ、デ
イジー図書が再生できる便利機器と、点字図書が読める点字ディスプレイ
*メガネの田中 ※日生具ご相談は予約をお願いします(082-245-5221)

主催:広島市視覚障害者情報センター(問い合わせ:082-240-1220)




【お知らせ】

情報システム部(部長 前濱秀介)
☆視覚障害者向けパソコン講座
日時:8月19日(日)10時〜15時
テーマ:マイアクセスの基本操作と住所録・日記帳作成
会場:広島市心身障害者福祉センター 3階 講習室
(東区光町二丁目1−5、261−2333)
主な内容:
マイアクセスのテンプレート機能を使って、住所録の作り方や日記帳の作成方法を学習します。
10:00〜12:00 基礎講座
13:00〜15:00 実習
※個人所有のパソコンの持込はできません。
申込み:8月17日(金)正午までに視障協事務局へ。定員5名、先着順。



青年部(山中真澄)
☆社会見学「手打ちうどん体験」
皆さんこんにちは。今年の社会見学は瀬戸大橋を渡ってうどんの本場・香川県へ行き「手打ちうどん体験」をし
ます。夏の思い出の一つにしてはいかがでしょうか。お会い出来ること楽しみにしております。
日時:8月26日(日)7時50分~18時00分予定
集合時間:7時50分(時間厳守)
集合場所:中区基町の心障センター行バスのりば
(市民病院の立体駐車場(第2駐車場)出口付近)
行き先:中野うどん学校・高松校(香川県高松市成合町8番地)
対象:広島市内在住の視覚障害者・視障協会員・介助者(1名まで)
費用:おひとり3,500円(保険料、高速道路代、体験料、昼食代などを含む)
※キャンセルの場合8月10日以降は3500円いただきます。
申込:8月10日(金)正午までに事務局へ。定員27名、先着順。
必要事項:保険加入のため、参加者・介助者ともに、氏名・住所・生年月日・電話番号をお知らせください。



女性部(部長 浦上由美子)
☆冊子「女性部のあゆみ」貸し出し
 結成50周年記念誌「女性部のあゆみ(平成20年度〜平成29年度)」が出来上がりました。点字版は11ペ
ージ、墨字版は6ページの冊子です。
 貸し出しについては、浦上へご連絡ください。


?

【報告事項】

体育部(森川秋子)
☆感覚訓練「パークゴルフ」
 今年度の感覚訓練として、5月27日(日)に河内パークゴルフ場でパークゴルフ体験をしてきました。11
名の会員と付き添い2名、ボランティア2名、計15名が参加されました。
 9時10分にそごう正面玄関に集合し、旧市民球場跡地から福祉バスに乗車し、11時頃に河内町に到着。昼
食会場の寄りん菜屋にて河内の物産品の買い物を楽しみました。野菜や卵、卵かけご飯用の醤油など、ついつい
たくさん買い物をしてしまいました。
 そしてランチ! 細めのお蕎麦やうどんをセレクトし、山菜の天ぷらなど食べきれないほどの料理をいただき
ました。皆さん満腹のまま、河内名産の米粉パンのお店で、ふわふわで柔らかな米粉パンをお土産に買いました

 その後河内パークゴルフ場に移動し、午後からメインのパークゴルフ体験を行いました。ここは日本パークゴ
ルフ協会の公認コースで本物のゴルフ場を縮小した形で作られています。ゴルフ初心者も気軽にプレイでき、ゴ
ルフを体験した気分を味わえます。
 パークゴルフは、普通のゴルフクラブとは少し形状が違う専用クラブで、手のひらサイズの木のボールを打ち
ます。本来は18ホールを回りますが、今回は3〜4人1組で9ホールを2時間あまりかけて回りました。
 止まっているボールでも、クラブの芯に当たらないとボールは思い通りに前には飛びません。ホールによって
は急な坂もあり、目的の場所に向けてボールを打つのに苦労しつつも、ホールに入った瞬間の「コロン、コロン
」の音が心地よく、皆さんとても楽しんでおられました。
 16時に福祉バスに乗車し、河内を出発しました。帰りのバスの中では参加者から「またぜひ企画してほしい
」との声が多く聞かれました。一日中楽しい時間を過ごし、17時半過ぎに旧市民球場跡地に到着、解散しまし
た。
 体育部では、今後も年に一度の感覚訓練として、皆さんが楽しくできるスポーツやその他の体験企画を実施し
ていきたいと思います。ご参加いただいた皆様、またお手伝いくださったボランティアの皆様、ありがとうござ
いました。
posted by J-SYSTEM at 23:03| 視障協だより