2018年04月23日

視障協だより 平成30年4月20日 第155号

視障協だより 平成30年4月20日 第155号


発行責任者 寺中 久美子

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒732−0052 
広島市東区光町二丁目1−5
広島市心身障害者福祉センター4階
TEL・FAX 082−264−4966
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp




【目次】


巻頭言……2ページ

事務局より……5ページ
(1)平成30年度予算案・月別行事予定送付……5ページ
(2)平成30年度会費について……5ページ
(3)事務局のお休み 平成30年4月下旬〜5月……5ページ

お知らせ……6ページ
 体育部より、感覚訓練……6ページ
 老人部より、老人部講演会……7ページ
 視障協カラオケ大会・平成30年度定時総会(予告)……8ページ

報告事項……9ページ
 体育部より
 (1)平成29年度感覚訓練「アクアビクス」……9ページ
 (2)平成29年度会員ふれあいボウリング大会……9ページ
 文化部より、文化交流会……10ページ





【巻頭言】(会長 寺中久美子)

 若葉が一段とさわやかに感じられる季節となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 新年度に入り、各教室・行事も始まっております。今年度もみなさまのご協力をいただき、会の運営に理事一
同努めてまいりますのでご協力よろしくお願い申し上げます。
 3月の報告をさせていただきます。
 4日、広島市心身障害者福祉センタープールで行われた広島市障害者水泳大会に、プレゼンターとして出席し
ました。視障協会員の参加が少ないのは残念でしたが、皆さん次々と大会新記録や個人記録を出しておられまし
た。
 10日、広島市総合福祉センターで行われた「BIGFRONT ひろしま 健康福祉フェア」に、体験会のお手伝いで
参加しました。視覚障害者が日常生活で使用している物の展示と、アイマスクを着けて部屋に入り、手で触って
品物が何か当てたり、飲み物を飲んで中身が何か当ててもらうなど体験をしていただきました。体験では、シャ
ンプーとコンディショナーのボトルの違いが分からない方が多かったです。
 12日、広島県立広島中央特別支援学校の卒業式に、来賓として出席しました。私は昭和49年度の卒業生で
、時代の相違を感じましたが、当時のことが思い出されました。
 17日、広島市障害者スポーツ協議会の会議に出席しました。今年度は、障害者スポーツの競技力向上等を図
るための各種障害者スポーツ大会の参加費用を補助する「障害者スポーツ大会出場支援事業」が予算化されまし
た。全国障害者スポーツ大会や、その中国ブロック予選などに参加費用の補助が行われるようです。みなさん、
進んでスポーツ大会に参加しましょう。
 18日、点字ブロックの日の記念イベントとして、広島駅南口でチラシ配りを行い、11名の方に参加いただ
きました。ご協力ありがとうございました。
 20日、平成29年度第2回広島市障害者社会参加推進協議会に出席し、平成30年度広島市障害者福祉関係
予算等の議題について審議、承認しました。またこの場で広島市社会福祉協議会福祉課の鈴川課長より、広島市
視覚障害者グループ連絡会の紹介と、3月18日の点字ブロックの日記念イベントについての報告がありました

 24日、広島市総合福祉センターにて行われた広島市身体障害者福祉団体連合会の平成29年度第5回理事会
と第1回総会に出席し、平成30年度事業計画・予算等について審議、承認しました。
 26日〜27日、東京で開催された日本盲人会連合の平成29年度臨時評議員会・指導者研修会に出席しまし
た。
 26日午後の臨時評議員会では、はじめに竹下会長から挨拶に続いて経過報告として、今年度から同行援護事
業の報酬の大幅改定や歩行訓練事業の取扱変更があり我々が利用しやすくなること、65歳以上の障害者の障害
福祉サービス利用に関する問題や視覚障害者の線路転落事故について早急に対策を考えなければならないことな
どの話がありました。
 議事では、平成29年度補正予算、平成30年度事業計画・予算などを審議、承認しました。
 また報告事項として、まず事務局より第70回記念大会について、設立日の8月18日にイベントを考えてい
ること、記念誌作成への協力依頼がありました。また笹川名誉会長から大会参加の呼びかけがありました。
 次に19条問題について、東京・仙台・大阪の現在の運動の流れについて報告があり、日盲連も引き続き運動
していくとのことでした。
 その後「組織強化」についてのフリートークが行われました。会員の高齢化で亡くなる方も多く、65歳以上
の方が70%を占めている状況でいかに会員を増やすか、という問題について議論し、専門の相談員を設けて当
事者宅を訪問して会への呼びかけをする、他団体と交流をする、巡回相談をする等の案が出されました。
 27日午前の指導者研修会では、厚生労働省から講師を招き、平成30年度障害福祉サービス等報酬改定につ
いての研修がありました。
 最後に会のことについてお気づきのことがありましたら理事までお伝えください。




【事務局より】

(1)平成30年度予算案・月別行事予定送付

3月25日(日)開催の第4回理事会で決議された、平成30年度予算案並びに月別行事予定をお送りいたしま
す。


(2)平成30年度会費について

 平成30年度会費を以下の要領でお納め下さい。
 *6月24日開催予定の定時総会の受付でお渡し下さい。
 *総会欠席の方には7月に記入済の郵便払込用紙を送付予定ですので、8月末までにお納めください。
 *事前に郵便払込用紙送付希望の方は、事務局へご連絡下さい。


(3)事務局のお休み 平成30年4月下旬〜5月

 平成30年4月下旬から5月末までの事務局のお休みは以下のとおりです。

[4月]21日(土)、25日(水)、28日(土)

[5月] 1日(火)、2日(水)、4日(金)、5日(土)、
6日(日)、9日(水)、12日(土)、16日(水)、
19日(土)、23日(水)、26日(土)、30日(水)




【お知らせ】

体育部(部長 土居京子)

☆感覚訓練「パークゴルフ」

5〜6年ぶりに感覚訓練でパークゴルフを企画してみました。ゴルフとゲートボールのミックスのようなスポー
ツで、どなたでも楽しくプレイできます。
5月の暖かな、というかこの時期は結構暑いかもしれませんが、汗をかき、湖畔の風を感じながら一緒にプレイ
してみませんか? ちなみに……昼食は地産地消の田舎料理定食、米粉パンのパン屋さんや物産品も購入できる
ような時間も設けたいと思います。
福祉バスを借りていますので、沢山の方のご参加をお待ちしております。
日時:5月27日(日)9:15〜18:00
場所:河内パークゴルフ場(東広島市河内町小田4132-1、082-438-1066)
内容:
  9:15 そごう本館1F正面玄関前(時計下)に集合(時間厳守)
  9:20 旧市民球場横へ移動、福祉バス乗車
  9:30 出発
 11:00〜12:30 「寄りん菜屋」で昼食
 12:40〜13:40 米粉パンの店「マイム」にて買い物
 13:50 河内パークゴルフ場へ移動
 14:00〜16:00 パークゴルフ 9ホールプレイ(チーム戦)
  ※参加人数によりますが、1チーム3〜4名で組みたいと思います。ボランティアもお願いする予定です。
 16:00〜16:20 表彰式
 16:30 福祉バス乗車
 18:00 旧市民球場下車・解散
費用:3,000円(ゴルフプレイ代、昼食代)
申込:5月20日(日)までに視障協事務局へ。定員20名、先着順。
必要事項:氏名・視力状況・当日連絡が付く携帯番号・介助有無(介助者住所・年齢・参加有無)
  ※介助者もプレイされる場合や昼食をご一緒される場合は同一料金を頂きます。
注意事項:
 @ 起伏のある芝の上を歩きますので、必ずスニーカー等芝を傷めず滑らない靴でご参加ください。
 A 雨天が予想される場合は、天気予報で前日に延期の判断をします。また当日少しの雨であれば、決行しま
す。カッパ等をご持参ください。
   前日・当日の連絡先:土居へ



老人部(部長 川本正行)

☆老人部講演会

日時:5月27日(日)13時30分〜15時30分
場所:心身障害者福祉センター2階会議室1・2
講師:辻村久美子氏 他2名
内容:津軽三味線の演奏
申込:不要
民謡や歌謡曲、みんなに親しまれている歌などが演奏できるそうです。曲のリクエストが有りましたら4月30
日までに、川本(090-7127-8397)又は橋本(090-7128-8983)へご連絡ください。
楽しいひとときを過ごしたいと思っていますので、大勢のご参加をお待ちしております。よろしくお願い致しま



視障協カラオケ大会・平成30年度定時総会(予告)

6月24日(日)10時〜12時、
視障協カラオケ大会(心身障害者福祉センター音楽室)

6月24日(日)13時〜16時半(受付12時半〜)
平成30年度定時総会(心身障害者福祉センター2階会議室1・2)

※詳細は5月号でご案内します。




【報告事項】

体育部(部長 土居京子)

(1)平成29年度感覚訓練「アクアビクス」

 2月4日(日)に、感覚訓練アクアビクスを開催しました。
 この度は本当に参加者が少なかったので、安佐南区のクアリウムシャレーまで、アストラムラインとタクシー
2台で移動して、各関節のストレッチを中心に40分程度、アクアビクスを行いました。その後は露天のジャグ
ジーに使ったりアロマミストサウナに入ったり、しっかり身体を温めました。
 今回行ったアクアビクスは入門編で、本格的なアクアビクスとはいきませんでしたが、身体のアンバランスを
感じられる良い体験でした。身体の癖はあるものですね!
 付添者1名が男性、他は女性の集まりでした。人数が少なく小回りが利いたので、近くの評判のイタリアンで
昼食を取り、幸せなひとときを過ごせました。
 クアリウムシャレーは全てレンタルができるので、手ぶらで出かけられます。是非また行きましょう。


(2)平成29年度会員ふれあいボウリング大会

 3月11日(日)の文化交流会終了後の15時から、ボウル国際でふれあいボウリングを実施しました。
 文化交流会と同じ日に実施しましたので、スプラッシュの皆さんの参加も多く、例年よりは少しだけ参加人数
が多かったように思います。
 私もボウリングは年1回のプレイになっていますが、3ゲームはどなたでもできるゲーム数だと思います。無
理なく投げれるので、是非皆さん参加してください。
 今年は新たなボランティアさんにも来ていただき、フレッシュ感のあった大会でした。特に今回は、体育部に
返り咲いた森川秋子さんの始球式からはじまったのですが、なんとなんと秋ちゃんはストライクを出しました。
この一球は大きな盛り上がりの一役をなし、最後まで皆さん和気あいあいと楽しくプレイができました。秋ちゃ
ん、素晴らしい! 持ってるね!!
 さあ、30年度も1回きりの行事ですが、皆さんドシドシ参加して下さいね。




文化部(部長 森川能光)

☆文化交流会

3月11日(日)に、広島市心身障害者福祉センター2階会議室1・2・3で、文化交流会を開催しました。
交流会には、ダンス教室によるダンスメドレー、視障協青年部によるバンド演奏、オカリナと三線での演奏、カ
ラオケ、コーラス等、盛りだくさんの出演と、たくさんの方が来られ、大盛況の会となりました。ご出演くださ
いました皆様、また準備や会場でのお手伝いをしてくださいました皆様、ご協力ありがとうございました。
文化部では、会員の皆様が普段取り組んでおられるものを発表できる場として、今後も年に一度文化交流会を企
画していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
posted by J-SYSTEM at 08:53| 視障協だより