2018年01月30日

視障協だより 平成30年1月20日 第152号

視障協だより 平成30年1月20日 第152号


発行責任者 寺中 久美子

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒732−0052 
広島市東区光町二丁目1−5
広島市心身障害者福祉センター4階
TEL・FAX 082−264−4966
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp
?



【目次】

巻頭言……2ページ

事務局より……2ページ
平成29年度会費納入についてお願い……2ページ

お知らせ……3ページ
女性部より、第3回研修会……3ページ
文化部より、文化交流会……4ページ
見える人・見えない人のための視覚障害者情報センターまつり……4ページ
第11回一年一善チャリティイベント……5ページ
広島市心身障害者福祉センターの催し「寄席」……5ページ

報告事項……6ページ
青年部より、パソコン講習会……6ページ
あはき部より、平成29年度中国ブロック三療研修会……7ページ


【巻頭言】(会長 寺中久美子)

 今年も半月あまりが過ぎましたが、みなさまどのような年末年始をお過ごしでしたか。久しぶりに故郷でご両
親や兄弟と新年を迎えた方、友人と交流した方もおありだったと思います。私は三が日、駅伝を見て過ごしまし
た。年々人気になりつつある駅伝は区間記録更新もあり、手に汗握るほど応援をしました。
 さて、みなさんの今年の抱負はなんですか? 私個人の抱負は「身の回りを片付ける」ですが、視障協として
は今年も諸問題が一つでも解決できるように、他の団体と連携しながら運動していきます。現在、視覚障害者の
生活の糧に関わるあん摩師等法19条訴訟を巡り、各地で勉強会が行われ、団結が強まっております。このよう
な国全体に関わる問題については、日盲連とともに運動していきます。また地元の問題については、市身連要望
の会を通じて広島市に働きかけていきます。これらの運動について、皆様方のご理解とご協力をよろしくお願い
いたします。
 まだまだ寒い日が続きますので、体調に気を付けてください。
 最後に会のことについてお気づきのことがありましたら理事の方までお願いします。



【事務局より】

☆平成29年度会費納入について
 平成29年度の会費を未だ納入いただいていない方は、昨年お送りした郵便局の払込用紙にて、至急払い込み
下さいますようお願い致します。
 お手元に用紙が見当たらない方は、必要事項を記載した払込用紙をお送りいたしますので、事務局までご連絡
ください。


?
【お知らせ】

女性部(部長 浦上由美子)

☆第3回研修会
「この洋服にはどんなアクセサリーを合わせたらいいんだろう? 靴の色は?」など、ファッションのお悩みは
ありませんか? そんなお悩みを解決すべく、20年間婦人服の販売員をされていた先生をお迎えして、下記の
テーマで研修会を行います。
テーマ:「こんな時どうすればいいの?〜いまさら聞けないQ&A・洋服編〜」
日時:2月25日(日)10:00〜12:00(終了予定)
会場:広島市総合福祉センター 5階会議室2 (南区松原町5-1 264−6420)
講師:天野志保氏(元福屋八丁堀店婦人服販売員)
対象:視障協会員又は市内在住の視覚障害者(付添者1名まで)
定員:20名(先着順)
参加費:無料
申込:2月20日(火)までに、視障協事務局へ。


文化部(森川能光・藤谷順子)

☆文化交流会
 文化部では、会員の皆様が普段から取り組まれているものを持ち寄り、発表できる場として、今年も文化交流
会を下記のとおり企画しております。
日時:3月11日(日)10:00〜13:00
場所:広島市心身障害者福祉センター2階会議室1・2・3
 出演者として皆様の前で発表をご希望の方は、2月16日(金)までに、視障協事務局か、森川(090−4
143−9862)までご応募ください。
 発表以外でしたら、文化交流会はどなたでもご参加いただけます(申込不要)。お知り合いの方も含め、たく
さんのご参加をお待ちしております。



見える人・見えない人のための視覚障害者情報センターまつり

 昨年12月の視障協だよりに同封の「情報センターだより12月号」でもご案内しておりますが、「見える人
・見えない人のための視覚障害者情報センターまつり」が下記のとおり開催されます。
 視覚障害者、また視覚障害者に関わる施設、事業所、団体、個人を対象に、サポート及びそのケア、視覚障害
者自身の自立と生活の質の向上を目的としたイベントで、講演会、音声ガイド付き映画上映、福祉機器展、各種
相談コーナーなど、内容も盛りだくさん。入場無料、申込不要で誰でも参加できますのでお誘いあわせの上、ぜ
ひ足をお運びください。
日時:2月11日(日)10:00〜16:00
場所:広島市総合福祉センターホール・会議室
(南区松原町5-1 BIGFRONTひろしま5階、264−6420)
問合せ:広島市視覚障害者情報センター(240-1220)



第11回一年一善チャリティイベント

日時:2月18日(日)12:50〜16:30
会場:広島市佐東公民館(安佐南区緑井6-29-25)
   JR七軒茶屋駅から徒歩3分、バス停徒歩1分
内容:ボランティア活動紹介、広島市防災対策説明、書道、神楽、
ピアノ:三浦裕美(14:25〜予定)、落語:笑福亭鶴笑(14:45〜予定)、
フィナーレ 三浦裕美さんのピアノ伴奏で全員合唱(15:50〜予定)
問合せ:NPO法人安芸七軒茶屋広島が好きじゃけん組



広島市心身障害者福祉センターの催し「寄席」

 思いっきり笑って心も体も元気いっぱい! 寒さを吹き飛ばしましょう!障害の有無は問いません。お誘いあ
わせの上、どなたでもお越しください。
日時:2月18日(日)14時〜16時
場所:広島市心身障害者福祉センター 2階会議室
出演者:ジャンボ衣笠(落語)、秋風亭てい朝(落語)、
    コント・土岐の城(コント)、バズーカしげぞう(漫談)、
    ジャンボ亭小まめ(落語)
問合せ:広島市心身障害者福祉センター(261-2333)
※入場無料。


?
【報告事項】

青年部(高松豊)

☆パソコン講習会
 青年部では、講師に浜田隆志先生をお迎えし、広島市総合福祉センター及び広島市心身障害者福祉センターで
パソコン講習会を開催しました。11月12日・20日・26日・12月10日・17日・23日の6日間、い
ずれも午前10時〜12時、午後1時〜3時の合計12枠で開催し、今年も定員枠の12名の方が参加されまし
た。iOS端末以外に、自分のパソコンを持ち込み受講された方もおられ、普段閲覧しているホームページの構造
などを学習されました。
 iOS端末に関しては、初めて触られた方には、昨年同様「視覚障がい者向け使い方教室」というアプリを使用
して、基本的なジェスチャーの練習や、電話の取り方や文字入力といった、少し複雑な操作練習を行いました。
 昨年iPhoneに機種変更され、この講習を受講された方に先日お話を伺うと、かなり使いこなされていて、お友
達とカラオケに行った時も、iPhoneを用いて自分で曲を予約して歌っていると言っておられました。パソコン講
習会担当者として、とても嬉しいことです。
 また近頃は、ネットリーダーでは読み上げることが難しいホームページも増えていて、それでお困りの方には
、NVDAというオープンソースのスクリーンリーダーとFirefoxを組み合わせてネット閲覧する方法も紹介しまし
た。
 受講者の中には、「ネットリーダーで正しく読み上げられなかったページを、NVDAで読み上げられることは知
らなかった。引き続きNVDAの勉強をしてみたい」といった感想を聞くことができました。



あはき部(部長 仲前暢之)

☆平成29年度中国ブロック三療研修会
 平成29年12月2日(土)・3日(日)の両日、中国ブロック三療研修会が山口県湯田温泉で開催され、山
中副部長と私の2名が参加しました。
 2日の代表者会議では、小川幹雄 日本盲人会連合副会長による中央情勢の報告があり、出席者であん摩師等
法19条問題や無資格者問題などについて討論しました。
 3日の研修会は、筑波技術大学大学院教授・藤井亮輔先生による、「あん摩マッサージ指圧師の現状と課題」
・「眼精疲労に対するあん摩マッサージ療法の実際」の講演がありました。眼精疲労の治療法の実技は、とても
参考になり私も実践してみようと思いました。
 次年度の同大会は島根県松江で開催される予定です。会員の皆様、本年もあはき部の活動にご理解ご協力のほ
ど、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by J-SYSTEM at 08:16| 視障協だより