2017年08月21日

視障協だより 平成29年8月20日 第147号

視障協だより 平成29年8月20日 第147号


発行責任者 寺中 久美子

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒732−0052 
広島市東区光町二丁目1−5
広島市心身障害者福祉センター4階
TEL・FAX 082−264−4966
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp
?


【目次】

巻頭言……2ページ

事務局より……3ページ
平成29年度会費納入についてお願い

お知らせ……4ページ
青年部より、
(1)第1回講演会……4ページ
(2)社会見学……5ページ
あはき部より、治療奉仕……6ページ
女性部より、女性部結成50周年祝賀会……7ページ
広島市より、
災害に備えた避難支援に関する意向調査について……8ページ
日盲連より、第41回全国盲人将棋大会……9ページ

報告事項……10ページ
体育部より、
平成29年度ふれあいブラインドテニス大会……10ページ
女性部より、第1回研修会……11ページ



【巻頭言】 (会長 寺中久美子)

 私が会長に就任して2か月になりました。日本列島では九州地方の福岡県・大分県、また秋田県が集中豪雨を
受けて、尊い命が失われ、多くの行方不明者が出ました。亡くなられた方へ心よりご冥福をお祈り申し上げます
。また行方不明者の方々が一日でも早く見つかり、被災地が一日でも早く復興することを願うばかりです。
 7月5日に、あはき法19条訴訟の大阪地裁第5回口頭弁論の傍聴に行きました。これは平成医療専門学校並
びに宝塚医療大学が国に対して、あはき法19条による養成施設設置の非認定処分を取り消すことを求める訴訟
で、東京・仙台でも同様の訴訟が起こされています。
 昼前に広島駅から新幹線で新大阪へ、そこからは在来線で淀川駅まで行き、徒歩15分ぐらいのところにある
大阪地裁202号法廷に行きました。日本盲人会連合小川幹雄副会長、全日本鍼灸マッサージ師会伊藤久夫会長
をはじめ、日盲連・中国・近畿・東海各ブロック、全日本視覚障害者協議会、日本理療科教員連盟、日本あんま
マッサージ指圧師会の関係者など、傍聴席91席に対して、約120名が集まりました。
今回の口頭弁論は10分ほどで終わりましたが、私は初めての傍聴でしたので緊張しました。
 終了後は徒歩5分ほどの場所にある弁護士会館で決起集会があり、裁判の内容確認と意見交換を行いました。
最初に、岡田康弘弁護士から今回の第5回弁論について、 1、原告側から第2準備書面が提出されたこと 2
、被告側から証拠書類として、乙56号・57号が提出されたこと 3、行政事件訴訟法10条1項について原告と被
告の言い訳が異なっていることなど、詳しい説明が行われました。最後に、署名活動や裁判所への葉書陳情や募
金活動など各団体において取り組むことを確認し閉会しました。
 出席者から、あはき法19条を守ろうという熱意をしっかりと感じ取りました。次回口頭弁論は10月2日(
月)15時から、大阪地裁202号法廷で行われる予定です。
今回は第5回口頭弁論でしたが、裁判はまだまだ続きます。日盲連ではこの裁判について、東京・仙台・大阪の
裁判長に対する葉書による陳情と、署名活動を行なっています。本会もこの趣旨に賛同しておりますので、会員
の皆様、陳情・署名活動へのご協力をよろしくお願い致します。
 最後になりましたが、会の運営を皆様とともにより良いものにしていきたいと思いますので、視障協のことに
ついてお気づきのことがありましたら、理事までお寄せくださいますよう、よろしくお願いいたします。



【事務局より】

平成29年度会費納入についてお願い

 平成29年度の会費の納入期限は8月末です。7月20日号に必要事項を記載した払込用紙を同封しておりま
すので、8月末までに最寄りの郵便局にてお支払いくださいますよう、よろしくお願いいたします。払込用紙が
必要な方は事務局へご連絡ください。



【お知らせ】

青年部より
(1)第1回講演会(仲前 暢之)

皆さん、こんにちは。今回の講演会は私が2年前からお聞きしたかった方にお願いいたしました。
視覚障害者アスリートとしての練習法や遠征時での工夫など、皆さんも一緒にお話をお聞きしましょう。

日時:9月10日(日) 9時30分〜11時30分
会場:広島市総合福祉センター 5階大会議室1
(南区松原町5−1、264−6420)
講師:井上智恵美氏
(視障協会員、ソウル2015 IBSAワールドゲームス
B1クラス金メダリスト ※メダルを五つ獲得されました。)
テーマ:「13ポンドにかける夢」
対象:視障協会員、または市内在住の視覚障害者(介助者1名まで)
定員:20名
参加費:無料
申込:9月7日(木)正午までに、視障協事務局へ。

?
(2)社会見学(山中 真澄)

今年の青年部主催の社会見学は、安佐北区大林にあるガラスの里へ参ります。芸術の秋を共に味わいましょう。
日時:9月24日(日)9時〜17時解散予定
集合:@・Aのいずれか、時間厳守でお願いします。
@ 9時までに、県庁北側の基町心障センター行きバス乗り場
(神田山荘行バス乗り場)
A 9時20分までに、大町駅近くの水入皮フ科クリニックの前
対象:視障協会員、または市内在住の視覚障害者(付添者1名まで)
参加費:1,500円程度(体験料、昼食代を含む)、介助者も同額
体験内容:@ マドラー作り、A サンドブラスト のいずれか
昼食:肉玉そばのお好み焼き体験です。
※午後からは自由時間です。各自体験(七宝焼、吹きガラスなど)や施設内見学をお楽しみください。
定員:先着22名
申込:9月7日(木)正午までに、視障協事務局へ。
必要事項:当日の連絡先、介助者の有無、
集合場所(@・A)、体験内容(@・A)
注意事項:
@ 体験では火を使いますので、全盲またはそれに準ずる方は介助者が必要です。介助者の手配希望の方は併せ
てお申込み下さい。その際は、介助者分含めて参加費2名分をご負担いただきます。
A 9月22日(金)以降の参加取り止めは、キャンセル料として参加費全額をご負担いただきます。


あはき部(部長 仲前 暢之)

☆治療奉仕
今年度より、あはき部が担当を引き継ぎました。
例年通り治療奉仕を行いますので、会員の皆様方のご協力をよろしくお願いいたします。
日時:9月12日(火)9時〜12時(終了後昼食を準備しております)
行先:神田山長生園(東区牛田新町1−18−1、228―9231)
集合:9時、広島駅(詳細は参加者へ追ってお知らせします)
申込:9月5日(火)までに、視障協事務局へ。

?
女性部(部長 浦上由美子)

☆女性部結成50周年祝賀会

 女性部は皆様のお支えとご協力により、今年度で結成50周年を迎えることができました。記念行事として祝
賀会を企画しましたので、皆様の多数のご参加をお待ちしております。
日時:10月22日(日)11:00〜14:00
会場:ホテルチューリッヒ東方2001
(広島市東区光町2−7−31 電話  082−262−5111)
プログラム:
11:00〜11:30 受付
11:30〜12:00 式典
12:00〜12:30 50周年を振り返って
(数名の方にお話をしていただきます。)
12:30〜13:45 食事会
13:45       閉会・解散
定員:50名(付添いも含む)
会費:5,000円(付添いも同額)
申込:10月1日(日)迄に、事務局へ。


?広島市より、災害に備えた避難支援に関する意向調査実施について

 広島市では、身体障害者手帳1・2級の方など避難行動要支援者名簿の登録者に対して、災害に備え、平常時
から自身の情報を外部提供するか否かの意思確認等の調査を行っています。
 平成28年度に行った同調査で意向確認ができていない方に対しては、7月26日付で広島市から調査に関す
る文書をお送りしております。お手元に届いた方は、8月25日までに回答いただきますよう、ご協力よろしく
お願いします。

?
日盲連より、第41回全国盲人将棋大会

会期:平成29年11月18日(土)〜19日(日)
会場:西陣織会館(4階展示場)
   (〒602-8216京都市上京区堀川通今出川南竪門前町414、
参加資格:日本盲人会連合組織団体会員、又はその他の視覚障害者
対局種別:S級(A級優勝経験者)、A級(有段者の部)、
B級(級位以下の部)、C級(初心者の部)の4クラス。
参加費:会員 2,000円、会員外 5,000円
昼食費:1人1食 1,000円
懇親会費:1人 9,000円(付添者同額)
宿泊費:(11月18日(土)、朝食込、付添者同額)
シングル 24,000円
ツイン(1人) 21,000円
  ※11月の観光シーズンのため、別のホテルへ分宿をお願いする場合あり
(料金も変わります)
宿泊及び懇親会
 御所西 京都平安ホテル
 (〒602-0912 京都府京都市上京区烏丸通上長者町上ル、
申込:平成29年9月25日(月)までに視障協事務局へ。
※競技日程等詳細は、事務局にお問い合わせください。
?

【報告事項】

体育部 (部長 土居 京子)

☆平成29年度ふれあいブラインドテニス大会
 会員親睦ふれあいブラインドテニス大会を、7月2日の日曜日午後から、光町の心身障害者福祉センター体育
室で実施しました。
 全盲と弱視のチームに分かれて、2コートで基礎から試合形式まで実践しました。例年ですが、ブラインドテ
ニス協会の皆様方にスタッフとして沢山参加していただき、丁寧に基礎から教えていただきました。
 今年度は、テニスを全く知らない、テニスのラケットも触ったことがないという初心者の方から、毎年楽しみ
に参加して下さっている方々まで、色々な段階の方に参加いただきました。
 なかなか上手く空中でボールをラケットにあてられない時間も長く、フォームをみて真似が出来ないのでバラ
ンスがとれないなど、3時間余りでは、十分ではなかったと思いますが、少しずつ少しずつ上達していかれる姿
を目の当たりにできるのは、行事を開催している体育部としては、毎回とても楽しい時間なんです。最後には少
しだけですけど、ラリーが出来たり、サービスエースを取ったりできるんですよね。楽しいですよね。
年齢も問いません。是非未経験の方は一度参加されてみて下さい。また今年度はアフターも充実しました。協会
の皆さんも、参加者の皆さんも、殆どの方に御参加いただき、ワイワイ楽しい懇親会でした。また来年度、皆さ
んで盛り上がりましょう。参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 別件ですが、今年度新たな体制で体育部も始動しはじめました。今年度からは、体育部理事として藤谷順子さ
んに変わり、森川秋子さんが返り咲きました。経験豊富な秋ちゃんと一緒に、またまた変わりのない土居が体育
部の行事を企画していきたいと思っております。楽しい企画や提案がありましたら、ドシドシお寄せください。
新体制で2年間頑張りますので、行事への参加も応援も、よろしくお願いいします。


?
女性部(副部長 山中真澄)

☆第1回研修会
 皆さん、こんにちは。7月23日10時から心身障害者福祉センター講習室において、第1回目の研修会を行
いました。
講師に田中恵子先生をお迎えし、「いつでも夢を」に合わせてフラを教えていただきました。
足はステップ、手はハンドモーション、さらに歌も歌いながら踊りました。3つの動作を同時に行うので、最初
はなかなかうまく行かず苦戦しましたが、練習を重ねていくうちに、楽しくリズムにのって踊れるようになりま
した。
 ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
posted by J-SYSTEM at 01:40| 視障協だより

視障協だより 平成29年7月20日 第146号

視障協だより 平成29年7月20日 第146号

発行責任者 寺中久美子

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒732−0052 
広島市東区光町二丁目1−5
広島市心身障害者福祉センター4階
TEL・FAX 082−264−4966
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp



【目次】

巻頭言……2

会長退任のご挨拶……4

事務局より……5
(1)平成29年度会費納入についてお願い……5
(2)事務局の夏季休業について……5

お知らせ……5
情報システム部より、
パソコン講座「Windows10の最新ナレーター講習会」……5
文化部より、会員の広場「希望」に投稿のお願い……6
青年部より、
(1)講演会(予告)……6
(2)社会見学(予告)……6
第66回中国ブロック盲人福祉(広島県)大会……7
語り継ぐカープ物語 広島カープ大型紙芝居と写真展……8




【巻頭言】 (会長 寺中久美子)
 6月25日の定時総会において会長に選任されました、寺中久美子です。このような重責をお引き受けするに
あたり、悩みました。川本前会長のようなことは到底できません。今まで女性部長と副会長をしてきましたが、
皆様には大変ご迷惑をおかけしたことと思います。今の心境は、トンネルの入り口に立ち、灯りのほうへ向かっ
ているような気持ちです。微力な私ではありますが、お引き受けしたからには山積した問題を少しでも片づける
ように頑張りますので、ご協力よろしくお願いいたします。
 さて、6月25日の平成29年度視障協定時総会の式典には6名の来賓の方々にお越しいただき、心温まるご
挨拶をいただきました。健康福祉局障害福祉部部長 橋場聡子さま、広島県立広島中央特別支援学校校長 山下
睦子さま、お二人の女性の方がおられて少し安堵しました。
 引き続き議事に入り、議長を高松豊さんにお願いして平成28年度事業報告並びに決算報告・監査証言があり
、満場一致で承認されました。
 その後、今年度は改選期に当たるため理事を選任し、理事会において会長・副会長2名・常務理事を選出しま
した。今後2年間は以下の体制で運営してまいりますので、よろしくお願いいたします。なお監事は任期4年で
今回改選はありません。

<理事・監事名簿 平成29年度・30年度〉

会長 寺中 久美子(てらなか くみこ)
副会長 赤瀬 修(あかせ おさむ)
副会長 志摩 哲郎(しま てつろう)
常務理事(事務局長 兼務) 中神 誠(なかがみ まこと)
青年部 部長 臼井 利明(うすい としあき)
女性部 部長 浦上 由美子(うらがみ ゆみこ)
老人部 部長 川本 正行(かわもと まさゆき)
福祉環境部 部長 田尾 秀春(たお ひではる)
福祉環境部 副部長 高松 豊(たかまつ ゆたか)
情報システム部 部長 前濱 秀介(まえはま しゅうすけ)
文化部 部長 森川 能光(もりかわ よしみつ)
文化部 副部長 藤谷 順子(ふじたに じゅんこ)
あはき部 部長 仲前 暢之(なかまえ まさゆき)
あはき部 副部長 山中 幸夫(やまなか ゆきお)
体育部 部長 土居 京子(どい きょうこ)
体育部 副部長 森川 秋子(もりかわ あきこ)
監事 清田 郁也(きよた いくや)
監事 村井 一文(むらい かずふみ)

 また、このたびの総会をもちまして、視障協にご尽力いただいた3名の方が退任されました。
 立石敬一さま、1期ではありましたがありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願いしま
す。
 橋本正彦さま、奥様の介護をしながら、30年以上にわたり会のためにお力をいただきありがとうございまし
た。
 風間光治さまにおかれましては、通算21年間理事としてご尽力いただきありがとうございました。ここ1年
余り体調が優れない日々をお過ごしでしたが、残念ながら7月6日にご逝去されました。謹んで心よりご冥福を
お祈り申し上げます。


【会長退任のご挨拶】(川本 正行)
 6月25日に開催の平成29年度定時総会で会長を退任いたしました。会員の皆様には、平成14年に会長に
就任以来15年間にわたりご協力ご指導を頂きまして力不足の私を支えて頂きましたこと、誠に有難うございま
した。
 振り返ってみますと、32年間の長きにわたり会長を務められました故徳川名誉会長の後を継いで会長に就任
いたしましたが、不安な中の船出でした。周囲の団体や会員さんにも自然に会長と呼ばれるまでには3年くらい
はかかったと思います。
 それでも理事の皆様や事務局、そして広島県の前川会長などのご指導を受けながら、徐々に自分の居場所が出
来ました。平日に職場を抜ける事や家庭サービス等、大変なこともありましたが会長でないと経験できないこと
もあり、楽しいことも沢山ありました。特に厚生労働大臣表彰を頂き、皇居の長和殿(ちょうわでん)で天皇陛
下のお言葉を頂き、受賞者を代表してお礼言上の役を務めたことはとても晴れがましくて、長年にわたり役員と
して置いて頂いた視障協があったからだと感謝しております。
 しかし15年間は長いもので、その間に徳川名誉会長を始め、藤本副会長や藤井相談役・松岡理事、そして徳
川会長時代の花本氏・石原氏、多くの会員さんも亡くなられました。そして会員の皆様の高齢化と、世の中の不
景気もあって、貸し切りバスで全国を走り回っていた勢いのあった視障協は地味な団体になりました。私の人望
の無さが招いた一面もあったのかもと考えたこともありましたが、世の中の流れだと思うようにしてきました。
 その上、福祉関係の制度が次々と変わり、随分と振り回されました。特に社団法人や財団法人を、公益社団法
人か一般社団法人かに移行しなくてはならなくなり、会計基準が視覚障害者ではついていけなくなってしまい未
だに苦労しておりますが、仕上げは後任者にお願いするばかりです。
 それから平成27年度の老人部の総会で役員を継承する人が無くて老人部を会長預かりとして休眠しています
ので、理事として残り、老人部の再建を模索してみることにしました。老人部対象の会員さんは沢山おられるの
で、今後は皆様方の思いを収集していこうと思っておりますので、ご協力宜しくお願い致します。
 視覚障害者を取り巻く課題は、継続的なことや新たに取り組んでいかなければならないこと等沢山ありますが
、これからも日盲連を中心に視覚障害者当事者として団結を強くして、行政や一般社会に対して存在を訴えてい
く必要があります。今後ともに視障協に対してご協力ご指導宜しくお願い致します。


?

【事務局より】
(1)平成29年度会費納入についてお願い
 平成29年度の会費の納入期限は8月末です。まだ納入いただいていない方には、必要事項を記載した払込用
紙を同封しておりますので、最寄りの郵便局にてお支払いください。なお行き違いの際はご容赦ください。

(2)事務局の夏季休業について
 視障協事務局は、下記の通りお休みさせていただきます。
  8月11日(金)〜13日(日)



【お知らせ】
情報システム部 (部長 前濱秀介)
☆パソコン講座「Windows10の最新ナレーター講習会」
 Windowsのナレーター機能とは、Windowsに初めから搭載されている画面読み上げ機能の事です。この機能を使
えば、これまで画面が見えないと突破できなかったWindowsの初期セットアップができたり、他にもいろいろな
使い道があるようです。ぜひ体験してみて下さい。
●日時:8月20日(日)10時〜15時
    10時〜12時 基礎講座、13時〜15時 実習
●会場:広島市まちづくり市民交流プラザ南棟3階 会議室C
    (中区袋町6―36、082−545−3911)
    ※個人所有のパソコンの持込はできません
●定員:5名
●申込:8月17日(木)12時までに、視障協事務局へ。


文化部(部長 森川能光)
☆会員の広場「希望」に投稿のお願い
 今年度より文化部となりました森川能光、藤谷順子です。新体制となりましたが、これまで通り会員の皆様に
ご参加いただけるものを企画して参りますので、今後ともご協力の程よろしくお願い致します。
 早速ではございますが、会員の広場「希望」平成29年度第1号を秋ごろ発行致します。皆様の体験談、情報
、詩、エッセー等、どんなものでも構いません。また文字数なども特に制限はありません。8月31日(木)まで
に視障協事務局へ、郵送・ファックス・メールのいずれかでお送りいただきますようお願い致します。
 問い合わせは、森川能光へ。ご応募お待ちしています。


青年部
(1)講演会(予告)(仲前暢之)
 皆さん、こんにちは。9月10日9時30分から、講演会を企画しております。詳細につきましては来月号で
お知らせいたします。

(2)社会見学(予告)(山中真澄)
 皆さん、こんにちは。今年度の青年部企画の社会見学は、9月24日(日)にガラスの里に皆さんとご一緒し
たく計画中です。詳細につきましては、来月号でお知らせいたします。

?
第66回中国ブロック盲人福祉(広島県)大会
●日時:平成29年9月16日(土)〜17日(日)
●会議会場:福山市生涯学習プラザ まなびの館ローズコム
        (福山市霞町一丁目10−1、084−932−7265)
●交流会場・大会会場:福山労働会館 みやび
        (福山市南蔵王町四丁目5−18、084−925−3800)
●宿泊先:東横イン福山駅新幹線南口
        (福山市三之丸町9−24、084−916−1045)
●日程:
1日目:9月16日(土)
 9時40分 広島駅新幹線口(集合場所は参加者へ追ってお知らせします)
10時 貸切バスにて出発、移動(途中、福山SAにて昼食)
福山市生涯学習プラザ まなびの館ローズコムにて
13時〜14時40分 分科会(一般・女性・青年・あはき・スポーツ)
14時50分〜15時30分 全体会
15時40分〜16時40分 講演会(日盲連竹下会長)
13時〜17時 オセロ大会
17時〜18時 会長・部長会議
17時〜18時 カラオケ大会打ち合わせ
福山労働会館 みやびに移動
18時半〜20時半 交流会
終了後、東横イン福山駅新幹線南口(泊)
2日目:9月17日(日)
 9時 東横イン出発、福山労働会館 みやびにて
 9時45分〜12時30分
第66回中国ブロック盲人福祉大会
中国ブロック視覚障害者カラオケ大会、
表彰式と閉会式
 終了後、みやびにて昼食
13時30分 出発、移動
15時20分頃 広島駅到着、解散予定
●参加費用:20,000円(参加費・交流会費・宿泊費・交通費・昼食2回含む)
●申込:7月28日(金)までに、視障協事務局へ。


語り継ぐカープ物語 広島カープ大型紙芝居と写真展
●日時:8月20日(日)15時から16時半
●場所:泉美術館(西区商工センター2−3−1 エクセル本店5階、276-2600)
●日程:14時  広島駅新幹線口、心障センター行きバス乗り場
(神田山荘行バス乗り場)集合
15時〜16時半 紙芝居「広島カープ昔話 石本秀一物語」、写真展見学
17時  広島駅新幹線口到着、解散予定
●参加費:無料
●締切:8月10日(木)までに視障協事務局へ
posted by J-SYSTEM at 01:25| 視障協だより