2016年08月26日

視障協だより 平成28年8月20日 第135号

視障協だより 平成28年8月20日 第135号
発行責任者 川本正行

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒730-0052 広島市中区千田町一丁目9−43
広島市社会福祉センター内3階
TEL・FAX082−249−7177
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp

?


【もくじ】

巻頭言……2ページ
事務局より
日本盲人会連合より、九州地方地震に対する義援金の報告…4ページ
お知らせ
社会部より、治療奉仕……5ページ
青年部より、パソコン講習会……5ページ
報告事項
体育部より
(1)感覚訓練……7ページ
(2)ふれあいブラインドテニス大会……7ページ
青年部より、第1回講演会……8ページ
社会部より、納涼ビアガーデン大会……9ページ



【巻頭言(会長 川本正行)】
 会員の皆様、残暑お見舞い申し上げます。まだ暑い日が続いておりますが、お盆も過ぎましたのでこれからは
徐々に朝夕が涼しくなって来ると、楽しみにしております。
 7月10日、市身連主催の第64回広島市身体障害者福祉大会に参加しました。視障協からは21名、全体で
は12団体300名弱だと思います。
 第一部の式典は「ひろしま市民と市政」でおなじみの茺本佳代子さんの司会で進行し、向井会長の挨拶に続い
て会長表彰があり、更生援護功労3名と模範家族1名、そして今年度退任されました、ろうあ協会の磯野敦司会
長に感謝状が贈呈されました。ちょうど参議院議員選挙の投票日でしたが、大勢のご来賓のご臨席を頂きました
。来賓祝辞は広島市長 松井一實様(代読 健康福祉局長 川添康弘様)、市議会議長 永田雅紀様、衆議院議
員 公明党の斉藤哲夫様、自民党広島三区の河合克行様、広島二区の 平口洋様、その他にご臨席は 岸田文雄
様秘書、中川敏直様秘書、市社協常務理事 円奈勝治様、心障センター所長 久保智敬様でした。
 第二部は、今年はアトラクションとして「広島安芸の国 河内太鼓団」による太鼓の演奏を楽しみました。
 第三部は議事で、加盟12団体より提出された要望事項を文化部会で検討し、理事会で承認されたものを宣言
案・決議案として提出し、承認を頂きました。
 決議文は、8月8日に開催された要望の会で、障害福祉部長に要望書を渡しておりますが、なかなか実現出来
なくて、毎年のように粘り強く要望し続けております。回答を頂いたら、追ってお知らせしようと思います。
 これからは気候も良くなってまいります。諸行事や各種の教室、講演等多彩に予定されておりますので、会員
の皆様のご参加をお待ちしております。宜しくお願い致します。


【事務局より】
日本盲人会連合より、九州地方地震に対する義援金の報告
日盲連から九州地方地震に対する義援金の報告を、以下へ転載します。
1.第一次募集の締め切りが過ぎ、7月20日の中間取りまとめでは目標を大きく上回る合計1054万円を頂
戴しました。
ご協力いただきました日盲連加盟団体並びに会員の皆様には心より感謝申し上げます。
頂いた義援金は、被災された方々への見舞金、家屋の修繕費用、被災者が必要とする用具の購入費用の他、緊急
支援に当たった現地の方々への費用に充てさせて頂いております。

2.現在の被災地の視覚障害者の状況をご報告いたします。
熊本・大分の現地では、現在、一時避難所・福祉避難所への避難などの緊急避難段階から、仮設住宅への入居や
生活再建などの段階に移行しつつあり、今後は長期的視点に立った支援が重要となります。
しかし、仮設住宅に入居しても視覚障害者には周囲の状況もわからず、移動することが困難だという声が日盲連
に届いています。
周囲の自治体などから歩行訓練士を派遣するなど、制度上難しいと思われる支援も必要なことも明らかになって
おります。本連合としても引き続き熊本県視覚障がい者福祉協会及び大分県盲人協会並びに九州盲人会連合会と
連携して、長期的視点で被災した視覚障害者の支援を機動的に実施したいと考えています。



【お知らせ】

社会部(部長 風間光治)
*治療奉仕
今年も例年通り治療奉仕を行うこととなりました。会員の皆様方のご協力をよろしくお願いいたします。
日時:9月6日(火)9時〜12時(終了後昼食を準備しております)
行先:神田山長生園(東区牛田新町1−18−1、228―9231)
集合:午前8時40分迄に、広島市社会福祉センター前(時間厳守)
申込:8月30日(火)までに、視障協事務局へ。
多数のご参加をお待ちしております。


青年部(久保亮)
*パソコン講習会
皆さんこんにちは。パソコン講習会担当の久保です。
視覚障害者が日常生活に役立てる情報機器端末の習得は今後も重要と思われる事から、昨年に引き続き、パソコ
ン、スマートフォン並びにタブレット端末機器の講習を行います。(らくらくスマートフォンは対象外)
IT業界も常に状況が変わっていきます。機器を購入しても、我々視覚障害者は、すぐには使いこなせなかった
り、操作が分からなくなることもあると思います。この機会に2時間という限られた時間ですが、講師の先生と
一対一の講習を受けられてはいかがでしょうか。講師は昨年に引き続き、山口美由貴先生です。
日時と会場:
9月25日(日)、社会福祉センター 6階第1会議室
10月3日(月)、社会福祉センター 1階研修室
10月9日(日)、社会福祉センター 6階第1会議室
10月23日(日)、社会福祉センター 6階第1会議室
時間はいずれも
@9時30分〜11時30分、A12時30分〜14時30分、B15時〜17時
定員:各1名。付添者の同伴は1名可能、見学のみは不可。
費用:無料
申込:開催日の1週間前までに視障協事務局へ、希望日時・機種・講習内容をお伝え下さい。講師が対応できる
機種であれば、受講者が使用されている端末の持ち込みも可。申込時にお知らせください(らくらくスマートフ
ォンは対象外)。
先着1名ですので、お早めにお申込みください。



【報告事項】

体育部(藤谷順子)
(1)感覚訓練
6月5日(日)に安佐南区上安の「クアリウムシャレー」にて、感覚訓練「水中体操」を行いました。参加者は1
0人でした。
講師の松村さんに運動指導してもらいながら30分程、主に歩行するための下肢、腰を中心に水中で運動を行い
ました。最後に脳トレ体操もして、体も脳もスッキリしました。
水の中は動きやすく、楽に体を動かすことができました。中には「少し物足りなかった」という声もありました

その後、プールを歩いたり、ジャグジー風呂や、アロマミストサウナに入ったり、皆さんそれぞれ色々楽しく過
ごされました。心地良くプールの中で、体を久しぶりに動かすことができました。
私も十年以上もプールに入ってなくて、久しぶりに楽しむことが出来ました。参加された皆様、有り難うござい
ました。
次回は全身の体操か、アクアビクスができたら良いかなと思っております。

(2)ふれあいブラインドテニス大会
ブラインドテニス大会を7月3日(日)12時半から16時まで、心身障害者福祉センター体育室で、中国地域ブ
ラインドテニス協会の皆様にご協力いただき行いました。参加者は5名で、初心者の方や、経験者の方も来られ
ていました。
基礎練習、応用練習、試合形式での練習を、弱視のコートと全盲のコートに分かれて行いました。中国地域ブラ
インドテニス協会の皆さんにアドバイスしてもらって、「いつもより、ボールを沢山打つことができました」と
喜ばれている方もおられました。
また来年も、会員の皆さんとブラインドテニスを楽しみたいと思っております。沢山の参加をお待ちしておりま
す。


青年部(志摩哲郎)
*第1回講演会
青年部の講演会を山中真澄さん、臼井さんと志摩で担当しています。
青年部では7月18日(月・海の日)に千田町の社会福祉センター4階大会議室において、「ユニバーサルデザイ
ンと歩導くん(ほどうくん)」というテーマで、トーワ株式会社会長・杉原司郎様に講演をしていただきました
。多数のご参加ありがとうございました。
講師の杉原様は、電気工事会社を経営されていますが、途中、病気で視力を失われたそうです。また、島根県松
江市の視覚障害者団体の相談役をされています。杉原様は、いろいろと思うところがあって、歩導くんを開発さ
れたそうです。
当日は、歩導くんを製造されている大阪の錦城護謨株式会社様のご協力により、4階エレベーター前から大会議
室までと、大会議室の中に、実際に歩導くんを設置して体験していただきました。
エレベーター前には30cm幅のもの(点字ブロックと同じ幅)、大会議室には人間の肩幅といわれている44cm幅の
ものを設置していただきました。誘導路に乗って歩くには、肩幅のものが歩きやすいということでした。体験さ
れた方はいかがでしたか。私はいつも視覚障害者情報センターの入り口とトイレとの間で使用している、30cm
幅のほうが慣れていて好きでした。
実際に2種類の歩導くんを1枚ずつ参加者に廻し、手に取って触っていただくことができました。歩導くんは、
両端の高さが低く、真ん中が高くなっているゴムでできたものです。私は、あんこがつまった四角い三笠饅頭の
ようだと感じました。
設置の際の粘着シートにも工夫があって、床を汚さない、キズ付けないシートになっているので、仮設、張り替
えなど自由にできるそうです。
歩導くんはさまざまな色があり、床とのコントラストも考慮されています。歩導くん自身にメッセージを印刷す
ることもできるそうです。暗いところで光ったりするものもあるらしく、健常者にとっても非常用誘導路にもな
るそうです。
また、点字ブロックと違って段差がやさしく、車いすや病院でのストレッチャーのようなものでも、スムーズに
歩導くんを乗り越えていくことができるそうです。
他にもいろいろとアイデアがあるそうで、今後も歩導くんは発展していくようです。楽しみですね。


社会部(立石敬一)
*納涼ビアガーデン大会
 遠くには瀬戸内海、そして眼下にはネオンの海を見ながら、7月24日にANAクラウンプラザホテルの23
階屋上で毎年恒例の納涼ビアガーデンを開催しました。
参加者18人。昼間は皆さんそれぞれ運動などの活動をされ、しっかり水分を抜いて来られていたようで、大い
に盛り上がりました。23階まで上がるとさすがに涼しく、正にその名の通り「納涼」という言葉がぴったりな
感じでした。
自己紹介ではそれぞれの近況報告などを聞く事が出来、皆それぞれ親睦を深められていたようです。約2時間で
したが楽しいひと時を過ごす事が出来ました。参加して下さった皆さん、有り難うございました。
posted by J-SYSTEM at 07:03| 視障協だより

視障協だより 平成28年7月20日 第134号

視障協だより 平成28年7月20日 第134号
発行責任者 川本正行

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒730-0052 広島市中区千田町一丁目9−43
広島市社会福祉センター内3階
TEL・FAX082−249−7177
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp



【もくじ】

巻頭言……2ページ
事務局より
(1)平成28年度会費納入について……3ページ
(2)平成28年度定時総会資料送付について……3ページ
(3)厚生労働大臣免許保有証申請受付について……3ページ
お知らせ
中国ブロック盲人福祉(岡山県)大会……4ページ
広島ガスグループより、第30回広響ホットコンサートご招待……6ページ
報告事項
女性部より、第1回研修会……7ページ




【巻頭言(会長 川本正行)】
会員のみなさま、暑中お見舞い申し上げます。7月18日は海の日、海洋国日本には
ふさわしい祝日ですね。子供たちも夏休みに入り、海水浴など海に親しむ季節でもあ
ります。しかし年をとるとあまりご縁がなくなりました。
 6月26日13時30分より広島市社会福祉センターホールにおいて、平成28年
度定時総会を開催致しました。正会員数269名(過半数135)、参加者56名、
委任状119通で総会は成立しました。ご参加いただきました皆様、委任状を送付し
て下さいました皆様、有難うございました。おかげさまで総会を無事に終わることが
出来ました。
 総会は事務局の高橋さんの司会進行のもと、式典では永年勤続理事の会長表彰を行
いました。30年清田郁也監事、20年風間光治理事、20年土居京子理事、10年
臼井利明理事、10年前浜秀介理事。長年にわたり、ご協力有難うございました。
ご来賓には、広島市長松井一實様の祝辞を健康福祉局障害福祉部長 福岡美鈴様の代
読で頂きました。続いて、本会顧問の市議会議長 永田雅紀様、同じく市議会議員 山
路英雄様よりご挨拶を頂きました。その他に広島市社会福祉協議会常務理事 円奈勝
治様、心身障害者福祉センター所長 久保智敬様のご臨席を頂きました。
 議事は高松豊理事の議長で進行して、平成27年度事業報告案並びに決算案を報告
して承認頂きました。会員の皆様からの提出議題やその場での質問などは有りません
でした。
 続いて交流会に移り、カラオケを聴きながら懇親を深めるひとときを過ごしました

毎年少しずつ参加者が少なくなっておりますが、現状ではやむを得ないのかと少し寂
しく感じております。
それから、熊本地震の義援金にご協力下さいまして有難うございました。総額75,
301円を6月30日に日盲連に送金いたしました。きっと被災地の視覚障害者の一
助となることと思います。
 これからもしばらくは暑い日が続きますが、皆さまお体に気をつけてお過ごし下さ
い。



?
【事務局より】
(1)平成28年度会費納入について
平成28年度の会費の納入をお願いします。未だ納入いただいていない方には、必要
事項を記載した払込用紙を同封しますので、最寄りの郵便局にてお支払いください。
なお行き違いの際はご容赦ください。
(2)平成28年度定時総会資料送付について
6月26日の定時総会を欠席された方には、定時総会資料を同封します。
(3)厚生労働大臣免許保有証申請受付について
前号でもお知らせしましたが、昨年度より、あんまマッサージ指圧師・はり師・きゅ
う師の免許証について、携帯できるカード型の「厚生労働大臣免許保有証(略称『携
帯免許』)」が、希望者に交付されることとなりました。携帯免許は、氏名・生年月
日・保有する登録免許の種類と番号・顔写真入りの非接触ICカードで、有効期限は
平成29年4月1日から5年間です。
今年度の受付期間は8月31日(水)まで、視障協では会員の方のみ受け付けます。
費用は、発行手数料と事務手数料・郵送料合わせて4,392円です。
発行を希望される方は、視障協事務局へご連絡ください。後日折り返し担当者より手
続きについてご連絡差し上げます。



【お知らせ】

中国ブロック盲人福祉(岡山県)大会
第65回日本盲人会連合中国ブロック盲人福祉大会について、岡山県視覚障害者協会
より連絡がありましたので、下記の通りご案内します。

日時:平成28年9月10日(土)〜11日(日)

会議・宿泊:岡山ロイヤルホテル
    岡山市北区絵図町2−4、086−254−1111
  ※スポーツ部会(ボウリング体験)のみ、以下の会場で開催
     岡山フェアレーン(本会場隣接)
      岡山市北区清新町16−31、086−251−1111

日程:
1日目:9月10日(土)
 8時40分 広島駅新幹線口タクシー降り場、
または新幹線口1階改札を出たところに集合
 9時 貸切バスにて出発、途中昼食
 13時〜14時10分 分科会
   一般部会・あはき部会・女性部会・青年部会
 13時〜15時半 スポーツ部会(ボウリング体験)
 14時20分〜15時半 全体会
 15時40分〜16時50分 講演 
  講師 竹下義樹日盲連会長(予定)、演題 中央情勢報告(予定)
 13時〜17時 オセロ大会
 17時〜18時 会長・部長会議
 17時〜18時 カラオケ大会打ち合わせ
 18時半〜20時半 意見交換会

2日目:9月11日(日)
 7時半〜9時 朝食
 9時45分〜11時 中国ブロック盲人福祉大会
 11時10分〜12時半 カラオケ大会
 12時40分〜13時 表彰式と閉会式
   昼食、移動
 17時頃(予定) 広島駅到着、解散予定

費用:20,000円
貸切バス往復、宿泊、食事(1日目昼食・交流会、2日目朝食・昼食)

申込:7月27日(水)までに、視障協事務局へ。
?
広島ガスグループより「第30回広響ホットコンサート」ご招待
広島ガスグループでは毎年、公募による無料招待のコンサート「広響ホットコンサー
ト」を開催されていますが、今年30回目を迎えるにあたり、視覚障害者と介助者計
30名を招待したいとのご案内をいただきました。内容は以下の通りです。参加ご希
望の方は8月19日(金)までに視障協事務局へ、ただし先着30名で定員になり次第
締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
日時:平成28年9月4日(日)14時開場、15時開演、17時頃終了予定
会場:広島文化学園HBGホール(中区加古町3-3)
出演:指揮 阪哲朗(ばんてつろう)、ソプラノ 中嶋彰子(なかじまあきこ)、テ
ノール 吉田浩之(よしだひろゆき)、管弦楽 広島交響楽団
演目:
モーツァルト 歌劇『フィガロの結婚』より序曲「愛の神よ、安らぎを与えたまえ」
歌劇『魔笛』より「何と美しい絵姿」
ロッシーニ 歌劇『ウィリアム・テル』序曲
ヴェルディ 歌劇『椿姫』より、第1幕への前奏曲、「燃える心を」、「乾杯の歌」
ヨハン.シュトラウス2世 喜歌劇『こうもり』序曲
レハール 喜歌劇『ジュディッタ』より「熱き口づけを」、喜歌劇『微笑みの国』よ
り「君こそわが心のすべて」、喜歌劇『ロシアの皇太子』より「誰かが来るでしょう

カールマン 喜歌劇『伯爵夫人マリツァ』より「さあ、ジプシー!」
レハール 喜歌劇『メリーウィドゥ』より「ヴィリヤの歌」
?


【報告事項】

女性部
*第1回研修会(本木里美)
 6月12日に、広島市社会福祉センター4階会議室で開催しました。
参加者は15名、今回は、視障協編み物教室講師の中川明子先生にご指導いただき、
スワロフスキービーズを使ってブレスレットを作りました。
 ブレスレットは、透明の伸縮する天蚕糸を通した縫い針に、大きさの異なる2種類
のビーズを通して作ります。
 最初は、ビーズに開いた穴を針先で探って見つけることが難しかったのですが、だ
んだんコツをつかんで、スムーズに通せるようになり、すてきなブレスレットが完成
しました。
 太陽や照明の光を反射してキラキラ輝くブレスレットを、この夏の装いの1つとし
て加えていただければ幸いです。
 ご参加くださった皆様ありがとうございました。
posted by J-SYSTEM at 07:01| 視障協だより

視障協だより 平成28年7月20日 第134号

視障協だより 平成28年7月20日 第134号
発行責任者 川本正行

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒730-0052 広島市中区千田町一丁目9−43
広島市社会福祉センター内3階
TEL・FAX082−249−7177
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp



【もくじ】

巻頭言……2ページ
事務局より
(1)平成28年度会費納入について……3ページ
(2)平成28年度定時総会資料送付について……3ページ
(3)厚生労働大臣免許保有証申請受付について……3ページ
お知らせ
中国ブロック盲人福祉(岡山県)大会……4ページ
広島ガスグループより、第30回広響ホットコンサートご招待……6ページ
報告事項
女性部より、第1回研修会……7ページ




【巻頭言(会長 川本正行)】
会員のみなさま、暑中お見舞い申し上げます。7月18日は海の日、海洋国日本には
ふさわしい祝日ですね。子供たちも夏休みに入り、海水浴など海に親しむ季節でもあ
ります。しかし年をとるとあまりご縁がなくなりました。
 6月26日13時30分より広島市社会福祉センターホールにおいて、平成28年
度定時総会を開催致しました。正会員数269名(過半数135)、参加者56名、
委任状119通で総会は成立しました。ご参加いただきました皆様、委任状を送付し
て下さいました皆様、有難うございました。おかげさまで総会を無事に終わることが
出来ました。
 総会は事務局の高橋さんの司会進行のもと、式典では永年勤続理事の会長表彰を行
いました。30年清田郁也監事、20年風間光治理事、20年土居京子理事、10年
臼井利明理事、10年前浜秀介理事。長年にわたり、ご協力有難うございました。
ご来賓には、広島市長松井一實様の祝辞を健康福祉局障害福祉部長 福岡美鈴様の代
読で頂きました。続いて、本会顧問の市議会議長 永田雅紀様、同じく市議会議員 山
路英雄様よりご挨拶を頂きました。その他に広島市社会福祉協議会常務理事 円奈勝
治様、心身障害者福祉センター所長 久保智敬様のご臨席を頂きました。
 議事は高松豊理事の議長で進行して、平成27年度事業報告案並びに決算案を報告
して承認頂きました。会員の皆様からの提出議題やその場での質問などは有りません
でした。
 続いて交流会に移り、カラオケを聴きながら懇親を深めるひとときを過ごしました

毎年少しずつ参加者が少なくなっておりますが、現状ではやむを得ないのかと少し寂
しく感じております。
それから、熊本地震の義援金にご協力下さいまして有難うございました。総額75,
301円を6月30日に日盲連に送金いたしました。きっと被災地の視覚障害者の一
助となることと思います。
 これからもしばらくは暑い日が続きますが、皆さまお体に気をつけてお過ごし下さ
い。



?
【事務局より】
(1)平成28年度会費納入について
平成28年度の会費の納入をお願いします。未だ納入いただいていない方には、必要
事項を記載した払込用紙を同封しますので、最寄りの郵便局にてお支払いください。
なお行き違いの際はご容赦ください。
(2)平成28年度定時総会資料送付について
6月26日の定時総会を欠席された方には、定時総会資料を同封します。
(3)厚生労働大臣免許保有証申請受付について
前号でもお知らせしましたが、昨年度より、あんまマッサージ指圧師・はり師・きゅ
う師の免許証について、携帯できるカード型の「厚生労働大臣免許保有証(略称『携
帯免許』)」が、希望者に交付されることとなりました。携帯免許は、氏名・生年月
日・保有する登録免許の種類と番号・顔写真入りの非接触ICカードで、有効期限は
平成29年4月1日から5年間です。
今年度の受付期間は8月31日(水)まで、視障協では会員の方のみ受け付けます。
費用は、発行手数料と事務手数料・郵送料合わせて4,392円です。
発行を希望される方は、視障協事務局へご連絡ください。後日折り返し担当者より手
続きについてご連絡差し上げます。



【お知らせ】

中国ブロック盲人福祉(岡山県)大会
第65回日本盲人会連合中国ブロック盲人福祉大会について、岡山県視覚障害者協会
より連絡がありましたので、下記の通りご案内します。

日時:平成28年9月10日(土)〜11日(日)

会議・宿泊:岡山ロイヤルホテル
    岡山市北区絵図町2−4、086−254−1111
  ※スポーツ部会(ボウリング体験)のみ、以下の会場で開催
     岡山フェアレーン(本会場隣接)
      岡山市北区清新町16−31、086−251−1111

日程:
1日目:9月10日(土)
 8時40分 広島駅新幹線口タクシー降り場、
または新幹線口1階改札を出たところに集合
 9時 貸切バスにて出発、途中昼食
 13時〜14時10分 分科会
   一般部会・あはき部会・女性部会・青年部会
 13時〜15時半 スポーツ部会(ボウリング体験)
 14時20分〜15時半 全体会
 15時40分〜16時50分 講演 
  講師 竹下義樹日盲連会長(予定)、演題 中央情勢報告(予定)
 13時〜17時 オセロ大会
 17時〜18時 会長・部長会議
 17時〜18時 カラオケ大会打ち合わせ
 18時半〜20時半 意見交換会

2日目:9月11日(日)
 7時半〜9時 朝食
 9時45分〜11時 中国ブロック盲人福祉大会
 11時10分〜12時半 カラオケ大会
 12時40分〜13時 表彰式と閉会式
   昼食、移動
 17時頃(予定) 広島駅到着、解散予定

費用:20,000円
貸切バス往復、宿泊、食事(1日目昼食・交流会、2日目朝食・昼食)

申込:7月27日(水)までに、視障協事務局へ。
?
広島ガスグループより「第30回広響ホットコンサート」ご招待
広島ガスグループでは毎年、公募による無料招待のコンサート「広響ホットコンサー
ト」を開催されていますが、今年30回目を迎えるにあたり、視覚障害者と介助者計
30名を招待したいとのご案内をいただきました。内容は以下の通りです。参加ご希
望の方は8月19日(金)までに視障協事務局へ、ただし先着30名で定員になり次第
締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
日時:平成28年9月4日(日)14時開場、15時開演、17時頃終了予定
会場:広島文化学園HBGホール(中区加古町3-3)
出演:指揮 阪哲朗(ばんてつろう)、ソプラノ 中嶋彰子(なかじまあきこ)、テ
ノール 吉田浩之(よしだひろゆき)、管弦楽 広島交響楽団
演目:
モーツァルト 歌劇『フィガロの結婚』より序曲「愛の神よ、安らぎを与えたまえ」
歌劇『魔笛』より「何と美しい絵姿」
ロッシーニ 歌劇『ウィリアム・テル』序曲
ヴェルディ 歌劇『椿姫』より、第1幕への前奏曲、「燃える心を」、「乾杯の歌」
ヨハン.シュトラウス2世 喜歌劇『こうもり』序曲
レハール 喜歌劇『ジュディッタ』より「熱き口づけを」、喜歌劇『微笑みの国』よ
り「君こそわが心のすべて」、喜歌劇『ロシアの皇太子』より「誰かが来るでしょう

カールマン 喜歌劇『伯爵夫人マリツァ』より「さあ、ジプシー!」
レハール 喜歌劇『メリーウィドゥ』より「ヴィリヤの歌」
?


【報告事項】

女性部
*第1回研修会(本木里美)
 6月12日に、広島市社会福祉センター4階会議室で開催しました。
参加者は15名、今回は、視障協編み物教室講師の中川明子先生にご指導いただき、
スワロフスキービーズを使ってブレスレットを作りました。
 ブレスレットは、透明の伸縮する天蚕糸を通した縫い針に、大きさの異なる2種類
のビーズを通して作ります。
 最初は、ビーズに開いた穴を針先で探って見つけることが難しかったのですが、だ
んだんコツをつかんで、スムーズに通せるようになり、すてきなブレスレットが完成
しました。
 太陽や照明の光を反射してキラキラ輝くブレスレットを、この夏の装いの1つとし
て加えていただければ幸いです。
 ご参加くださった皆様ありがとうございました。
posted by J-SYSTEM at 06:58| 視障協だより