2016年03月22日

視障協だより 平成28年3月20日 第130号

視障協だより 平成28年3月20日 第130号
発行責任者 川本正行

公益社団法人広島市視覚障害者福祉協会
〒730-0052 広島市中区千田町一丁目9−43
広島市社会福祉センター内3階
TEL・FAX082−249−7177
Eメール:jimu@hiroshimashi.shisyokyo.jp





【もくじ】


巻頭言……2ページ


事務局より

(1)視障協事務局での用具取扱について……3ページ

(2)広島市視覚障害者情報センターについて……4ページ

(3)事務局の応対について……5ページ

(4)カープロゴ入り反射リストバンドさしあげます……5ページ


お知らせ

第13回広島市陸上競技大会……6ページ

文化部より、中国ブロックオセロ予選会(予告)……6ページ


【巻頭言(会長 川本正行)】

 暑さ寒さも彼岸までと申しますが、やはり春分の日の頃にならないと安心できる温
かさにはなりませんね。
 2月7日には一面銀世界の県北から中国山脈を越えて、米子で開催された日本盲人
会連合中国ブロック会の代表者協議会に、女性部浦上部長、青年部臼井部長と3名
で、ヘルパーセンターさんぽのヘルパーさんの誘導で参加してきました。
 この度の会議では、
(1)5月に青森県で開催される全国盲人代表者大会のブロック提出議題2題
   @グループホームに、一定の視覚障害者枠が位置付けられるよう要望する
   A視覚障害のある自営業者支援を要望(事務衛生管理・通勤・出張など)
(2)平成28年度・29年度のブロック理事に島根県の小川会長を推薦する
(3)あはき協議会のブロック委員に鳥取県の市川会長を推薦する
以上を合意しました。
 次回に残した課題は、次回の中ブロ島根大会からはグランドソフトボール大会の運
営が難しいので対策を考えて頂きたいという難題です。そして平成28年度の中ブロ
大会は9月10日・11日の両日、岡山市で開催するので大勢のみなさんのご参加を
お願いしますと挨拶されました。
 あはき協議会からの報告では、日盲連で申請を取りまとめた厚生労働大臣免許保有
証は943件で、ほぼ目標に近づいたと言われておりました。
 これからお花見の季節を満喫すると、新年度に入ります。毎年度同じ様な行事を行
いながらまた一年過ぎましたが、会の運営が継続してきたことが何よりの力です。本
会を維持して、社会に視覚障害者が存在していることを認知してもらい、広く社会に
視覚障害者福祉が推進されていくように、平成28年度も皆様と伴に歩んで参りたい
と思っております。新年度も宜しくお願い致します。



【事務局より】

(1)視障協事務局での用具取扱について
ご注文やご相談等、お電話で承っておりますので、ご利用ください。
配達方法:
@点字用紙類・便利グッズ
 商品はご自宅へ直送致します。
A音声機器
 ご自宅へ配達し、基本的な使用方法を説明します。
B音声ソフト
 ご自宅へ配達し、インストールと必要な設定作業を行い、簡単な使い方の説明を行
います。
C日常生活用具・補装具制度をご利用の場合
日常生活用具の給付対象には以下のようなものがあります。
●視覚障害2級以上の視覚障害者のみの世帯、若しくはこれに準ずる世帯が受給でき
るもの
電磁調理器、音声体温計、音声体重計
●視覚障害2級以上の方が受給できるもの
歩行時間延長信号機用小型送信機、パソコン音声ソフト類、音声時計、触読時計、点
字ディスプレイ、点字器、点字タイプライター、ポータブルレコーダー(デイジー図
書録音再生機)、活字文書読上装置(音声コード読み上げ機器)
●等級に関わらず視覚障害者が受給できるもの
拡大読書器(墨字を画面拡大表示、又は音声で読み上げる機器)
また、補装具費の支給対象には以下のようなものがあります。
●等級に関わらず視覚障害者が受給できるもの
盲人安全つえ(白杖)
@普通用……直杖(一本杖)
A携帯用……折りたたみ式またはスライド式の白杖
B身体支持併用……サポートケーン(体を支えられる白杖)
現在広島市では、補装具として白杖2本の申請ができます。ただし、以下のいずれか
の組み合わせの場合のみ申請が可能です。
@普通用1本+A携帯用1本
B身体支持併用の直杖1本+B身体支持併用の折りたたみ式1本
(※同じ種類の白杖2本は申請できません。)
支払方法:
@商品を送る場合は、必要事項を記載した郵便局払込用紙を商品に同封又は別送にて
お送りしますので、郵便局から払込下さい。
A配達の場合は、商品お渡し時にお支払いください。
これらの商品の選定や手続きに関するご質問、ご相談を受けております。お気軽にお
問い合わせください。

(2)広島市視覚障害者情報センターについて
広島市視覚障害者情報センターは、日常生活用具と補装具の対象品の一部や、視覚障
害者が使いやすい商品を体験し選んでいただくために展示し、視覚障害に関する情報
提供等を行う目的で広島市が設置した施設です。
商品を体験したい場合は情報センターへお越しください。便利グッズ等一部の商品は
その場でお買い求めいただくことができますのでご利用ください。
------------------------------------------------------
広島市視覚障害者情報センター
広島市中区富士見町11-27 広島市保健所等合築施設2階
電話 082-240-1220
開所時間 平日 9時〜17時
------------------------------------------------------
なおご注文は視障協事務局へ、電話・FAX・メールなどでご連絡ください。


(3)事務局の応対について
平日10時〜12時は、職員若しくは理事が電話対応致します。御用の方はできるだ
けこの時間帯にお電話くださいますようお願い致します。
これ以外の時間帯は、職員不在で留守番電話が応答することが多くなります。お名前
とお電話番号を入れて頂ければ、後程ご連絡いたしますので、ご協力よろしくお願い
致します。また来所の際は必ず電話予約をお願い致します。


(4)カープロゴ入り反射リストバンドさしあげます。
このたび、一般社団法人広島県警備業協会さまから、カープロゴ入り反射リストバン
ドを寄贈していただきました。
表面「反射面」を表に、軽く腕に当てるだけで反射腕章になります。反射シグナルと
してご使用ください。
ご希望の方は、視障協事務局または情報センターのどちらかでお受け取りください
(郵送はできません)。




【お知らせ】


第13回広島市陸上競技大会
日時:5月14日(土)9時15分〜16時(予定)、受付8時から
会場:エディオンスタジアム(安佐南区大塚西5-1-1、広島広域公園内)
競技種目:
競走(50m、100m、200m、800m、1500m)
跳躍(立幅跳び、走幅跳び、走高跳び※区分26その他視覚障害のみ)
投てき(砲丸投げ、ソフトボール投げ若しくはジャベリックスロー)
障害区分
24:視力0から光覚弁まで
25:視力手動弁から0.03まで 視野5度以内
26:その他の視覚障害
申込:3月31日(木)迄に、広島市障害者スポーツ協会(263-3394)へ


文化部(部長 橋本正彦)
*中国ブロックオセロ予選会(予告)
日時:5月29日(日)14時〜18時
会場:広島市社会福祉センター 4階講習室(中区千田町)
※詳細は、次号の視障協だよりにてご案内します。
posted by J-SYSTEM at 06:19| 視障協だより